ベガルタ戦記

 J2の厳しい戦いを素人目線で語ります。1年でのJ1復帰なるか!?


  • 11月25日(金) W杯 グループリーグ
  •  【日本代表】 
  •    グループE組 第1節
  •     日本代表 2 - 1 ドイツ代表 
  •    
  •    世界が仰天した、日本の逆転勝利! 絶対負けると思っていたのに……。ドイツは、先制して、前半は完全に試合を支配して、
  •   やりたい放題でした。後半も攻め立てて、もうちょっとでゴール……そんな中で、日本が3バックにして、FWを次から次へと投入し
  •   て、明確なメッセージをピッチに伝えると、前半とはまったく別のチームに……。いっきに同点、逆転! ドイツは、日本をナメていた
  •   と思います。そんな試合運びでした。やることをしっかりやらなければ、あのような結果が待っています。前回の初戦のコロンビアと
  •   同じ展開でした。まだ、予選は2試合。1つ歴史的な勝利をした……というだけで、何も手に入れていません。目標である、ベスト
  •   8に進出してから騒いでほしいです。しかし、ここまで試合を観たなかで、いずれの強豪国も、試合運び、選手が重い感じがして、
  •   コンディションが悪そうです。ただ、ブラジルは違っていました。やはり、優勝候補筆頭でしょうか。

  • 11月23日(水) W杯
  •  【開幕】 
  •    第22回 W杯 (※ 初のアフリカでの開催) 
  •    
  •    3日目、グループC……アルゼンチンが、サウジアラビアに逆転負け! スゴイことが起きました……。アジア勢が惨敗するなか
  •   で、FIFAランク2位を破る大快挙! 大金星!! サウジアラビアは、翌日が祝日になったそうです。大波乱! もしかしたら、
  •   アルゼンチンが予選敗退!? W杯まで、36戦無敗だったのに、初戦でその記録がストップ! 前回のW杯もそうでしたが、コ
  •   ロンビアが、日本をなめて、痛い目を見たのに、南米のチームはそういうところがあるのかもしれません。相手をナメてかかるという
  •   か……。
  •    ここまで、オランダ、イングランド、フランス……と強豪国が出てきましたが、盤石かつ強いな……というのは、イングランドでしょ
  •   うか。6発! あの破壊力は凄まじい……。各国の主力が、軒並みシーズン中と重なっていて、万全なコンディションではなく、ケ
  •   ガで離脱しています。そこをみても、これから出てくる、ブラジルがタレント豊富で万全かも……。これから、日本と戦うドイツ、スペ
  •   インが出てきます。クロアチア、ウルグアイ、ポルトガル……。どうでしょうか。今、グループステージ。これから、決勝トーナメント…
  •   …あと1ヶ月、楽しいサッカーライフです! 優勝はどこに!? 下馬評は、ブラジル。今のところ、チーム状態を見ると、対抗は、
  •   イングランドになりそうです。

  • 11月14日(月) Jリーグ
  •  【戦評】 
  •    J1入れ替え戦(11月13日 開催)   京都 1 - 1 熊本  
  •     (※ 京都が、規定により、J1に残留でした。)  
  •      
  •    本当は、ベガルタが最悪でも出る予定だった、入れ替え戦。残念ながら、J1の壁に阻まれました。申し訳ないですが、まだまだ
  •   早いです。J1の経験のないチームが、この入れ替え戦で、J1に行ったとしても、1年で逆戻りになります。熊本のサポーターには申
  •   し訳ないですが、来季、普通にJ2を制覇して、J1へ行ってもらいたいです。唯一、3位の岡山は通用するのではないかな~……
  •   と思っていたのですが……。
  •    J1は、川崎の優勝を阻み、横浜FMが優勝しました。実に、ベガルタだった選手が3人も! 特に西村は、才能が開花して、い
  •   い選手に……。日本代表にも選ばれました。永戸もいいクロス、FKを蹴っていました。ベガルタがうまく使いこなせなかった選手た
  •   ちが輝いています。それもまた、嬉しい反面、育てられなかった……と悔しい思いもあります。
  •    浦和のリカルドが辞めたので、伊藤監督じゃなくて、そちらをチョイスすることはできなかったのかな……と。来季のチーム作りを
  •   結果の出せない監督と共に……で大丈夫なのか? その反面、木山元監督は、ベガルタの経験を岡山で活かしていいチームを
  •   作ったので、どうでしょうか……。