7月(2022年)の戦い

 J2の厳しい戦いを素人目線で語ります。1年でのJ1復帰なるか!?


  • 7月30日(土) vs. 山口  第29節
  •  【戦評】 
  •    仙台 2 - 2 山口  
  •     ※ 得点者  
  •       【 仙台 】 中山(10)、 富樫(9) 
  •       【 山口 】 沼田(6)、 渡部(1)
  •  
  •    新型コロナウィルスの影響もあり、万全ではないチーム事情ですが、それでも底力で勝たないと、J1昇格は無理だと思老いま
  •   す。結果として、ずっと構築できない守備が、この最終局面になっても打破できていません。もう、ここまできて守備の修正とかそ
  •   んなレベルではないでしょう。
  •    今季ここまで、クリーンシートがたった『7』しかありません。満遍なく、どこのチームにも失点しています。攻撃し続けて、失点しな
  •   い……という考え方もありますが、そのレベルではありません。自動昇格に必要な勝ち点は、間違いなく『85』なはずです。ここに
  •   到達するためには、あと『11勝』が必要です。2つしか負けられない状況です。そのなかで、また引き分けがあれば、負けれない戦
  •   いになります。そうでなくても、勝負弱いチームですから、自動昇格にはかなり厳しい状況……ということでしょう。黄色信号です。
  •   今日は、勝てる試合でしが、実質負けに等しい試合でした。新潟が引き分け、横浜が負けたことを考えれば、勝たなければならな
  •   い試合でした。
  •  

  • 7月23日(土) vs. 長崎  第28節
  •  【戦評】 
  •    仙台 1 - 2 長崎  
  •     ※ 得点者  
  •       【 仙台 】 中山(9) 
  •       【 甲府 】 ジュニオ(8)、 山崎(4)
  •  
  •    前回の快勝から一転、今日は、何だか流れに乗れないまま、試合が何となく進んで、何となく失点して、何となく負けた……とい
  •   う感じでした。J2にもVAR欲しいです。先制ゴールは完全に手で、ボールの勢いを止めて、シュートしています。ありえないでしょ
  •   う。あの失点から、ズルズルと引きずって、試合が展開して、攻めきれずにいるうちに、さらに失点。よくあるパターンです。今日は、
  •   審判に試合を壊された格好になります。やってらんねぇ~……。昇格しようとするチームにこんな審判つけないでほしいなぁ~……
  •   最悪でした。に快勝でした! 本来なら、クリーンシートになる試合でしたが……。チームに新型コロナウィルスの感染者が出てし
  •   まいベストなメンバーが組めなかったのも痛かったです。
  •    最後に、中山選手がPKを決めて、完封負けじゃなかったことが救いです。遅かったな~……。しかし、審判の判定が……。
  •  

  • 7月16日(土) vs. 岩手  第27節
  •  【戦評】 
  •    仙台 5 - 1 岩手  
  •     ※ 得点者  
  •       【 仙台 】 中山(8)、 名倉(4)、 真瀬(3)、 富樫(7)(8)
  •       【 甲府 】 モレラト(1)
  •  
  •    前回の琉球戦は、不完全燃焼でしたが、今回はキッチリ下位チームを相手に快勝でした! 本来なら、クリーンシートもしてほ
  •   しかったのですが……。あの1失点、何とかならなかったかな~……。そこがとても不満でした。J1昇格を目指して、かつそこで定
  •   着していくことが目標ですから、J2の下位チームにあのような守備では……。昇格に向けて、さらにこれから失点もできなくなりま
  •   すし、負けてもダメです。勝利しかありません。ここから勝負強さを発揮する必要があります。これから対戦する、前半で負けたチー
  •   ムには勝利を! 昇格を争う新潟には絶対の勝利を!! 苦手の大分、徳島にも勝利が必要です。そして、木山率いる岡山を
  •   コテンパンにする必要があります。
  •    現在、勝ち点「51」まで積み上げました。勝ち点「85」が当確ラインでしょう……。そうなるとあと「34」必要です。残り15試合
  •   で、11勝1分が最低ラインです。とても厳しい道のりです。再昇格に向けては、今度は絶対勝利が必要という強いプレッシャーも
  •   受けることになります。いよいよ、チームとしての成長、成熟度が試される時がやってきます。
  •  

  • 7月10日(日) vs. 琉球  第26節
  •  【戦評】 
  •    仙台 1 - 1 琉球  
  •     ※ 得点者  
  •       【 仙台 】 真瀬(2) 
  •       【 琉球 】 中野(5)
  •  
  •    残り16試合となっています。とにかく勝ち続けること、そして、取りこぼしはしないこと、「0」に抑えられないなら、点数を取りまくる
  •   こと……そんな思いで、試合を観ていました。今日の内容もいい内容でした。
  •    前半から、琉球を押しまくって攻め続けて、前半に先制! PKを外したのは痛かったのです……。後半も開始早々に失点…
  •   …。一番イヤな展開でした。そこからは、暑さもあって、なかなか気持ちよくサッカーができません。ヒヤリとするシーンもありますが、
  •   何とかしのいで、反撃の機会を待ちましたが、フィニッシュの精度を欠いて、引き分けでした。取りこぼしです。

  • 7月6日(水) vs. 甲府  第25節
  •  【戦評】 
  •    仙台 3 - 0 甲府  
  •     ※ 得点者  
  •       【 仙台 】 中島(3)、 中山(7)、 名倉(3)
  •       【 甲府 】 ーーーーーーー
  •  
  •    後半戦、残り17試合となっています。今日も勝ちました。勝ち点「47」となりました。勝ち点「85」くらいで優勝か2位となると思
  •   います。あと13勝、最低でも必要です。今日のような試合をしていってほしいです。
  •    前半は、甲府の守備に手こずっていましたが、徐々にボールを回して、ゴールに迫ります。そして前半25分、中島選手のFKから
  •   の先制点! その後も試合を押しながら、ヒヤリとする場面もありましたが、前半のうちに追加点! 
  •    後半に入ると、甲府が縦に速い攻め。少しずつ、ゴールに迫ってきましたが、さらにしのいで、カウンターから何度かチャンスを作
  •   りますが、得点が奪えず嫌な時間が続きます。交代で入った、デサバト選手が負傷で退場。嫌な流れになりますが、ゴール前の
  •   混戦から、名倉選手が得点! 3得点! 欲を言えば、その前のチャンスでも、もう1点入れて、完全に甲府を沈めてほしかった
  •   です! このまま得点を重ねて、総得点「100」くらい奪ってしまえばいい!!
  •    一方の甲府ですが、我がベガルタも依然に、似たような事案が……。似てはないか……。奇しくも、同じ選手を同じ問題で解
  •   雇せざるを得なかったチーム同士の対戦。さらに、まさかチームキャプテンがあのような疑惑で解雇されてしまうというチーム事情。
  •   とても心苦しいチーム状態です。サッカーのことならまだしも……。サッカー以外の問題でのことですから……。ベガルタもあの事
  •   件以来、チーム状態は最悪で、降格の憂き目に……。少なからず、あの事件は影響しました。チーム一丸となって勝つこと……
  •   は、とても難しくなってしまいます。チーム状態は、お察しします……。
    •  ▲ 中島選手の芸術的なFKです! 解説の財前さんも、太鼓判を押していました! かつてのベガルタの
    •   10番も、素晴らしいFKを蹴っていましたから……。セットプレーからも得点が重なるようになり、まさに、再
    •   昇格に向けて勢いが出そうな試合内容でした!

  • 7月2日(土) vs. 町田  第24節
  •  【戦評】 
  •    仙台 3 - 2 町田  
  •     ※ 得点者  
  •       【 仙台 】 テヒョン(1)、 皆川(5)、 中島(2) 
  •       【 町田 】 太田(6)、 奥山(2)
  •  
  •    中島が1G2Aの大活躍でした! 何とか昇格を争う相手に勝ちました。勝ったけれども、前半で遠藤選手がおそらく筋肉系の
  •   トラブルで負傷交代。そして、3得点後に、2失点。勝利はしたものの、課題の多く残る試合内容でした。これまでなかなかセット
  •   プレーから得点が奪えなかったのですが、CKとFKからの2得点は大きかったです。次はとにかく、勝利とクリーンシートが欲しい
  •   です!
  •    シックスポインター6連戦。やっと勝ちました。ここから再び連勝街道です。とにかく、15勝は必要な状況なので、4試合くらいは
  •   負けたとしても、あと残りは引き分けすらせずに、勝ちまくってほしいです。
    •  ▲ キム・テヒョン選手のJ初ゴール!! 見事なヘッドでした! もっと早く高い打点、もしくは身体能力の高
    •   さを活かした、豪快なゴールが見られると思っていたのですが、時間がかかりました。ここから、CKやFKか
    •   ら得点を取るパターンに顔をたくさん出してほしいです!

  • 7月1日(金) 残り19試合
  •  【戦評】 
  •    12勝 5分 6敗 勝ち点 41   得点 41 失点 31  +10
  •  
  •    シックスポインター6連戦、全くいいところがなく、ここまでやってきています。前半戦、3失点だった、町田との次戦は、逆のスコア
  •   で勝ってほしいですが「4-1」くらいで勝利してほしいです。昇格を狙う相手も力でねじ伏せるくらいの本領を発揮してもらいたいで
  •   す。この暑い時期から、9月くらいに向けてが大事になります。もう強豪と言われるチームとの対戦は少なくなっていくので、まずは
  •   取りこぼしをしないこと! とにかく勝ち続けて、勝ち点「86」くらいは獲得してほしいです。そうしないと確実な2位以内にはなれな
  •   いように思っています。そのためにも、守備の再構築が必須です。